介護サービス情報公表総合サイト 訪問調査対応研修
日 程
次回の研修は現在未定です。

 
2019年度の介護サービス情報公表の報告準備に最適!
運営情報の中の研修の実施項目を全て“あり”で報告するために!!


事業所・自宅・移動中…いつでも、誰でも気軽に学べる
 介護サービス情報の公表の調査は都道府県により頻度が異なっております。今年度、調査対象になる事業所だけではなく、調査が行われない場合でも情報は毎年公表されます。情報が公表されるということは、運営情報に入っている項目は国が事業所に求めている内容であると考えられます。そのため、項目にある研修の実施は事業所にとって最低限必要と思われます。
 本研修は、介護サービス事業者が理解しなければならない内容を場所・時間を問わず学習できるシステムになっております。受講終了時には修了証書も発行できますので、研修の実施記録の確認根拠としてもお役立ていただけます。その他、新人・現任研修としても活用できます。


(1)インターネットの環境があればどなたでも受講可能
(2)遠隔地でも研修会場に出向くことなく受講可能
(3)事業所、ご自宅などどこからでも受講可能
(4)期間内(2020年3月31日迄)は24時間受講可能
(5)修了テストで理解度を確認できる
(6)研修資料を出力し、事業所内研修が可能
(7)修了証書が発行できるので、研修の確認根拠となる


調査項目において必要な研修を全てクリア

下記14の研修が全て見放題!
●お申し込み~2020年3月31日迄(何度でも受講可能)
●総講義時間 890分 (全研修 資料、テスト付き)

通常22,000円→特別価格 13,200円
1.介護予防の理解 講義時間31分
2.プライバシーの保護・個人情報取り扱いの理解 講義時間21分
3.倫理・法令遵守の理解 講義時間24分
4.介護従事者の接遇 講義時間38分
5.身体拘束排除の知識 講義時間35分
6.虐待防止に関する理解 講義時間23分
7.事故防止の知識 講義時間34分
8.緊急時対応の理解 講義時間13分
9.非常災害時の対応 講義時間16分
10.感染症の予防とまん延防止 講義時間26分
11.食中毒の予防とまん延防止 講義時間24分
12.認知症ケアの理解 講義時間55分
13.医療連携に必要な知識と技術(お茶の水ケアサービス学院) 4時間39分
14.ターミナルケア基礎研修(お茶の水ケアサービス学院) 4時間32分

あわせて利用するとこんなに便利!  介護事業所向けマニュアル規程集 CD-ROM各事業所向けの必要研修項目

修了証書をもらってこれで“研修の実施記録”はOKだな!しかし、契約書や他の書類はどうしよう…。私に任せて!第一に、修了証書と一緒に受講で使った資料をセットで訪問調査時には出してくださいね!他の契約書等は「介護サービス情報の公表 対応マニュアル&規程集」を購入すれば、これでバッチリよ!

トップページに戻る